月別アーカイブ: 10月 2013

活性酸素除去は肌年齢を老化させない為に必要

活性酸素は、肌年齢を加速させるものとして、美魔女には無視できない存在です。呼吸によって体内に運び込まれる酸素は、元々細胞が生きるためのエネルギーとして使われるはずなのですが、 使いきれずに残ってしまったものが、活性酸素に変化することがあります。活性酸素にはいくつか種類があり、影響力もさまざまですが、お肌のターンオーバーの乱れ・メラニンの過剰生成・真皮へのダメージなど、多くが肌トラブルや老化の引き金となります。 体には、本来、この活性酸素の発生を抑える「抗酸化力」が備わっていますが、年齢とともに弱まっていきます(年齢に関わらず、抗酸化力そのものが低下し、活性酸素がつくられやすい方もいるようです。)。また、紫外線やタバコなどのダメージ、日々の睡眠不足、 ストレスなどが活性酸素を生み出します。まず美魔女はこうしたダメージを避けることです。紫外線の防止、禁煙、十分な睡眠、ストレスを避ける事です。それに加え、毎日の食事などで抗酸化 力をもった栄養を十分にとり、体の内側から抗酸化力を高めていくことも大切です。抗酸化に効くのは「ビタミンE」「ビタミンC」「ベータカロテン」です。ビタミンEは脂溶性ビタミンで、ごまやアーモンドなどに含まれています。ビタミンCは水溶性ビタミンで、キウイ等のフルーツや大根の葉に含まれています。ベータカロテンはニンジンや小松菜、かぼちゃに多く含まれています。これらの野菜や果物をバランスよくとって美魔女を維持したいものですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

フレッシュジュースとパックを工夫するだけで肌の状態は随分違う

最近美魔女という言葉を良く耳にしますが、私は特に肌に気を遣っています。肌がキレイだとそれだけで、大分若く見てもらえるからです。ズボラな性格の私でも簡単に実践できてしまう私の美肌キープ術をご紹介します! まず、朝起きたら酵素たっぷり含んだ生ジュースを飲みます。内容はとても簡単。ただ自分の好きなフルーツや野菜をミキサーにかけるだけです。私は必ずリンゴとキウィフルーツを入れます。ビタミンたっぷり、朝から活力がわいてきます!他にも小松菜、バナナ、アボカド、人参、トマトなどビタミン、カロチンなどをたくさん含む野菜やフルーツを入れてみてください。ミキサーにかけてジュースを作る時間がない時は、生のフルーツを朝食べます。朝からがっつりご飯を食べると私の場合は気持ち悪くなってしまうことがありますが、これを続けてからは体の調子も良く、お通じもかなり良くなりました。肌の調子も初めて一ヶ月後にはキレイになっているはず! そして、夜寝る前にディープパックをします。ディープパックというのは勝手に私がつけた名前ですが…。 やり方は、化粧水をしみこませたパック(韓国などで安く売っていますが、日本でも最近かなり安く手に入るようになりました。)をお風呂上がりの肌に直接つけます。その上から蒸発しないように、サランラップをのせます。その際は息ができるように鼻と口の部分に穴をあけておいてくださいね。その上から蒸しタオルを乗せます。すると、顔全体が温まって、血行が良くなるだけでなく、毛穴が開いてさらに化粧水が肌の中に浸透していくのです。約10分後、パックをはずして肌になじませます。2分後くらいに十分なじんだかな?と思ったら、クリームを塗って終わりです。 なぜか次の日の化粧ノリが良くなっています。ただパックをするだけではなく、少し工夫をするだけで全然違いますよ!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

食事や運動を続ける精神力が彼女達の美につながっている

昨今では美魔女というのをよくテレビで見かけるようになりまし。意味は「魔女のように美しい女性」という意味ですが彼女たちの努力には目を見張るものがあると思います。それは相当なる覚悟と決意のもと成り立っているものであると考えるからです。基本的に人間の体は老いると思います。その加齢に従いいろいろな部分が機能しなくなるというのが普通の自然の摂理であると思います。ですが彼女たちはそれをまず認めない。加齢ということを完全にある言葉に置き換えてしまおうという決意があるのです。加齢するごとに華麗になろうとする彼女らは基本的に自分が老いるということを何よりも自覚しておりそして美貌がいつの日にか完全に枯れてしまうものであることを理解しきっているのです。そのうえで彼女たちの戦いは始まります。老いというものをはっきりと捕まえた上で若さを維持しようというものです。それは重力に逆らうものであったり様々なものにわたっています。彼女たちの行動の指針は美容というラインから一センチもぶれずにそこに存在しているのです。それは何をしている時でも彼女たちから美容という言葉を奪うことはできません。それはどの女性にとっても同じことであるとは思いますが彼女たちの思いとはとてもにつかぬものでしょう。食事の量や質にこだわり運動にこだわりもはや彼女たちの行動はアスリートと言っても過言ではないでしょう。そんな彼女たちの精神力はすさまじくそれが相乗効果となり様々なものを生み出す結果あのように年齢を全く感じさせない。美魔女という人々が生まれるのです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

美魔女の条件は一つ一つのパーツがどれだけ若さを保っているかという事

以前勤めていた職場の先輩で、間もなく50歳になる方がまさしく美魔女でした。もともと長身でスレンダーではありましたが、化粧のりの良いふっくらとしたお肌に、コシのあるさらさらな髪、パンツスーツとヒールがよく似合う体型で、まさかお孫さんがいるとは思えない若々しさです。美魔女の条件は、もちろんお顔の作りもあると思いますが、ひとつひとつの素材がいかに若さを保っているかだと思います。お肌はもちろん、手・指、髪型・髪質、声・しゃべり方など、いくら洋服や化粧でカバーしようとしても隠し切れない元の素材の美しさが、その人自身をさらに若々しく魅せるのだと思います。その美魔女な先輩は、毎日「クロレラ」と「お酢」を飲んでいると言っていました。年齢もありますが、女手ひとつでお子さん達を育てていらっしゃったので、体力も持続し続けたいという気持ちもあったようです。また、時間が空いた時は娘さんと一緒にフィットネスで汗を流すこともしていたようです。年齢を重ねると寒さばっかり気になり、汗をかかなくなったということで、1ヶ月に数回は足を運び、たくさん汗をかく有酸素運動を楽しんでいるとよく話していました。体作りの他に、髪の毛がとてもきれいで、もしかするとそれがいちばん年齢を感じさせない要因だったのではないかなと思っています。髪の量もしっかりありサラサラ、中途半端な髪型ではなく良く似合うボブスタイルを維持されていました。後ろ姿も大切な美魔女ですが、後ろから見ると30代に間違えてしまうほどです。様々な「若い素材」が集まった美魔女になれるべく、私も日々手を抜かずがんばってお手入れに力を入れています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

美魔女になる最短の方法は「子供を作らないこと」

いつまでも年齢を感じさせないオンナであり続けること。 それは全ての女性の願いと言って過言ではない。 究極の理想は、生まれたままの肌艶を保ち続けること。まるで赤ちゃんの肌みたいに、むきたてのゆで卵のように、つるんと艶やかな透き通る瑞々しい肌を維持し続けること。 しかし、語るには容易いけれど、実践するには並大抵の努力では叶わないものです。 それは大きなストレスを伴い、かえって肌のコンディションを低下させてしまいがち。 毎日新鮮な野菜を摂り、肉も魚もバランスよく摂取して、その上でお酒もほどほどに楽しむことが出来て、笑顔絶えず毎日を過ごせること。 イメージの中の自分は、明るい光がスポットライトを当ててくれる、ハツラツと輝く絵に描いたような生活の中で美しくいる。 しかしそれだって、現実的には相当な節制と自重を覚悟しなければ維持できるものではないのです。 もっと簡単に手軽に、気持ちにストレスなく、美しさを保ち続ける術はないものでしょうか。 最近、主に男性向けの雑誌で話題となった“美しい47才”の女性。プロフィールから察するに、結婚はしていても子供は作らず、自身は今も仕事をし続けている。 暴言に聞こえるかも知れませんが、女がオンナを維持し続ける、自然体で大きなストレスや努力もなく、その肌艶をいつまでも瑞々しく保ち続ける最良で最短の方法は、ずばり「子供を作らないこと」だと考えます。 結婚し、あるいは心から寄り添える恋人がいつもいる、そんな状況が精神にハリを与えてくれます。 そして自分にとってかけがえのない、生涯を賭してもよいと感じられる仕事があること、これが女性に凛とした気品を自然と付加するのです。 最良のパートナーがいること。 心から充実できる仕事があること。 そして、子供を産まないこと。 いつまでも美しさを発揮し続ける「美魔女」への近道は、実はそんなところにあるのかも知れません。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

美魔女の必須アイテムは特製のフレッシュジュース(私の周りだけ?)

最近、テレビや雑誌などでも大ブームな「美魔女」。今の世の中、年齢不詳な綺麗で美しい女性がたくさんいますよね。 私のまわりのもたくさんいますよ、美魔女が♪ 美魔女的な素敵な女性たちと仲良くなって思ったことが、彼女たちは皆「内面からでるオーラがもの凄く綺麗!」ということ。 外見はもちろんですが、それ以上に内面的なものがとても素晴らしいのです。 まずひとつは、常にポジティブであるということ。いつも元気ハツラツとして常に凛とした姿勢は、女性の私からみてもとても美しいです。会うたびに私は元気を分けてもらっています♪ それから、やはりですが、美魔女は常に「美」を意識して過ごしています。これはどういうことかと言いますと、どんな時でも美に対して手抜きや妥協といったこは一切無し!空きがありません!彼女たちのノーメイクやジャージ姿なんて一度もみたことがありませんもの。笑。持って生まれた美しさを最大限に常に美しく磨いているといった感じがします。(ちなみに私のまわりの美魔女たちは、整形やエステなど一切していませんよ!全て天然物です。笑) そうそう、彼女たちの「美アイテム」のひとつに、共通したものがありました。それは、毎朝欠かさず飲む「特製フレッシュジュース」です。 中身はそれぞれですが、旬の美味しい果物にほんの少しだけ野菜をプラスして、ミキサーにかけて作るフレッシュジュースを毎朝飲んでいるとのこと。時にはプレーンヨーグルトや青汁やきな粉などを混ぜることもあるみたい。お通じ効果があるので、私も毎朝いろんな果物でフレッシュジュースを作って飲むようになりました。 それからバランスの良い食事も大事!とのこと。「美は食事から」ということですね♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

美魔女はほうれい線対策がバッチリ

美魔女の方々の実年齢を聞くと、予想を大きく裏切られるほどお若いので、これはどの辺りが若く見えるポイントなのか、じっくり観察させていただきました。 すると、お若く見える方々に共通することは、お顔にありました。 そのお若く見えるお顔とは、ズバリ!ほうれい線にありました。 年齢とともに下がりゆく頬や口の周りがきゅっと上がっているとその見た目は随分と違います。 では、美魔女の方々はどのようにしてほうれい線対策をしているのでしょうか。 顔の表情筋を上げるための「お顔の体操」はもちろんのこと、お肌のリフトアップ効果のあるクリームやジェルでのお手入れも欠かせないと言います。 また、体の中からほうれい線対策に効果を得るため、ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどを摂取する方も年々増えているそうです。 でもなによりほうれい線を避けるためには、お顔に余分なお肉をつけないことが大事です。 お肉の重みは重力に負け、年齢とともに下がる一方です。そのため、ダイエットも並行して行うとほうれい線対策には効果的です。 それから、ほうれい線対策に最も効果的なのは、毎日笑顔で過ごすこと。これがとても大事です。 口角が上がると、どうしても下がって見えるほうれい線もきゅっと上がるので、老けた印象に見えにくい効果があります。 人の第一印象は目元、口元で決まると言います。 隠したくてもなかなか隠せないお顔、見られたくないけど見られてしまう口元、それは美魔女には大敵のほうれい線対策を怠らないようにすることが若く見えるコツと言えるようです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

美魔女になれる素質はみなにある。理想の女性像を目指す事が大切

今では、美魔女という言葉が有名になりましたね。世の女性たちはみんな、多かれ少なかれ、この美魔女という響きを意識しているのではないでしょうか。 美魔女になれる方法は、こだわりのメイク、ファッション、エクササイズなどが、よく紹介されています。 年齢を感じさせない美しさを得るために、日々努力していくことは素敵だと思います。 でも美魔女という言葉は、美女とは違いますよね。なぜ魔という文字が入っているのでしょうか。 もともと女性は、生まれつき整った容姿でもなく、若くなくてもみんな素敵なのです。 たとえコンプレックスがあっても、何歳からでも、美しく変われるような魔法が欲しいと願う気持ちが、美魔女という言葉の由来ではないでしょうか。 そこで、巷にあふれる美魔女定義を、いったんリセットしてみてはどうかと思うのです。 美魔女になれるファッションアイテムの類から、少し気持ちを切り離してみると、自分の理想像がみえてくるような気がします。 本来、美魔女になれる素質は、どの女性にも備わっていると気がつくと思います。 美魔女を目指そうと思わずに、理想の女性になることを目指せば、自然とエイジレスな女性になっていくのではないでしょうか。 さまざまな情報にとらわれると、体も心も自然体でいられなくなります。何をどうすれば美魔女になれる、という単純なものではないからです。 まるで突然魔法にかかったような美魔女という響きは、魅力的です。 でも、自然体で内側から美しい美魔女を目指すなら、情報を意識しすぎないことも大切です。 これが私の考える、美魔女の逆転換説です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

紫外線対策、食事、週二回の女性専用フィットネスを欠かさない

40代以上できれいな女性を美魔女と呼ぶそうです。私もそう言われるようにいろいろな努力をしています。美しくなるためには朝から美容がスタートします。 まず洗顔をしたら美容パックを顔にのせます。そのまま家族の朝食、子供のお弁当を作ります。そして家族を送りだしたら、まずは紫外線対策をするためにたっぷりと時間をかけて日焼け止めを塗ります。日焼け止めを塗らずに外に出るのは危険だからです。 洗濯物も帽子、長袖を着て干します。夏でもそうです。そして部屋の掃除は足をあげたり背筋を意識しながら身体に負荷をかけて掃除します。とにかく時間をフルに使うことですね。お茶を飲む時は温かいものに決めています。身体を冷やすと劣化が早くなるそうなんです。 週に2回は30分の女性専用のフィットネスに通っています。専門のスタッフから指導されるの安心ですし続けられます。夕食は高校生の息子もおりますのでガッツリ系が多いですが自分は煮物とか温野菜を食べています。一緒のものだとすぐに太ってしまいます。体形維持にはやはり食べ物が重要だと思っています。 最近、朝の酵素ジュースも始めました。肌の活性化にもなりますし、抗酸化作用でシミ、ソバカスにもいいそうなんです。もちろん女性の大敵便秘にも効果があります。便秘になるとニキビも出ますので飲み始めてから生理前のニキビがなくなりましたね。とにかく美容雑誌を読んで最新の美容情報を入手して実践していくことですね。 でも一番はやはり紫外線対策だと確信しています。今は45歳ですがシミもなくマイナス5歳に見られますよ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

身近な美魔女の綺麗の秘訣は青汁を欠かさないこと

今年の流行語でもあり、各メディアで取り上げられている「美魔女」が話題となり、今も注目を浴びていますが、 芸能人でなくても、一般人でも多く「美魔女」を街で見かけるようになりました。 と言っても、街で見かけるときは、もちろんその方の実年齢は知らないわけで、キレイな人だな~と思っても、本当は30代かもしれないので、あくまでも勝手な見た目年齢での判断なのですが、 それでも、メディアの方と対等に戦えるくらい?身近にも美魔女の友人がいますが、やっぱり日頃から、スキンケアにはけっこう時間もお金もかけていて、フェイシャルエステも定期的に通っています。 食事は和食中心を心掛け、彼女のこだわりは、青汁粉末をかかさないこと。本当は、生野菜を使ってのグリーンスムージがいいそうですが、これを毎日では、かなりのコスト高になってしまうということで断念。 あとは、お金をかけずにすむ、有酸素運動のウォーキングで体型キープに努めます。 ダイエットは、結局、お肌のしわや張りにマイナスに影響することと、何よりも好きなものが食べられない「ストレス」が、一番のダメージになるので、食事はそう神経質に考えないそうです。 もちろん、肌やスタイルだけよくても、髪がバサバサでは、疲れた主婦感が顕著になりますので、ヘアのお手入れもしっかりします。彼女はもちろん、ノンシリコンシャンプーとリンスにこだわっています。 彼女の日々の美への取り組みと、想いを聞いていると、本当にイキイキとしていて、アラフォーを過ぎても、美しく、そしてかわいさもあって、女性から見ても微笑ましいです。 特に、大好きなジャニーズグループ、キンキの話をしているときは、彼女からでる「美」のオーラ、やはり何歳になっても「ときめき」を忘れず、打ち込めるものがあるというのも、高価な化粧品にまさるくらい「美魔女」作りには、必要なものなのでしょうね、きっと。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ