フレッシュジュースとパックを工夫するだけで肌の状態は随分違う

最近美魔女という言葉を良く耳にしますが、私は特に肌に気を遣っています。肌がキレイだとそれだけで、大分若く見てもらえるからです。ズボラな性格の私でも簡単に実践できてしまう私の美肌キープ術をご紹介します!
まず、朝起きたら酵素たっぷり含んだ生ジュースを飲みます。内容はとても簡単。ただ自分の好きなフルーツや野菜をミキサーにかけるだけです。私は必ずリンゴとキウィフルーツを入れます。ビタミンたっぷり、朝から活力がわいてきます!他にも小松菜、バナナ、アボカド、人参、トマトなどビタミン、カロチンなどをたくさん含む野菜やフルーツを入れてみてください。ミキサーにかけてジュースを作る時間がない時は、生のフルーツを朝食べます。朝からがっつりご飯を食べると私の場合は気持ち悪くなってしまうことがありますが、これを続けてからは体の調子も良く、お通じもかなり良くなりました。肌の調子も初めて一ヶ月後にはキレイになっているはず!
そして、夜寝る前にディープパックをします。ディープパックというのは勝手に私がつけた名前ですが…。
やり方は、化粧水をしみこませたパック(韓国などで安く売っていますが、日本でも最近かなり安く手に入るようになりました。)をお風呂上がりの肌に直接つけます。その上から蒸発しないように、サランラップをのせます。その際は息ができるように鼻と口の部分に穴をあけておいてくださいね。その上から蒸しタオルを乗せます。すると、顔全体が温まって、血行が良くなるだけでなく、毛穴が開いてさらに化粧水が肌の中に浸透していくのです。約10分後、パックをはずして肌になじませます。2分後くらいに十分なじんだかな?と思ったら、クリームを塗って終わりです。
なぜか次の日の化粧ノリが良くなっています。ただパックをするだけではなく、少し工夫をするだけで全然違いますよ!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>