美魔女になる最短の方法は「子供を作らないこと」

いつまでも年齢を感じさせないオンナであり続けること。 それは全ての女性の願いと言って過言ではない。
究極の理想は、生まれたままの肌艶を保ち続けること。まるで赤ちゃんの肌みたいに、むきたてのゆで卵のように、つるんと艶やかな透き通る瑞々しい肌を維持し続けること。
しかし、語るには容易いけれど、実践するには並大抵の努力では叶わないものです。 それは大きなストレスを伴い、かえって肌のコンディションを低下させてしまいがち。
毎日新鮮な野菜を摂り、肉も魚もバランスよく摂取して、その上でお酒もほどほどに楽しむことが出来て、笑顔絶えず毎日を過ごせること。 イメージの中の自分は、明るい光がスポットライトを当ててくれる、ハツラツと輝く絵に描いたような生活の中で美しくいる。 しかしそれだって、現実的には相当な節制と自重を覚悟しなければ維持できるものではないのです。
もっと簡単に手軽に、気持ちにストレスなく、美しさを保ち続ける術はないものでしょうか。
最近、主に男性向けの雑誌で話題となった“美しい47才”の女性。プロフィールから察するに、結婚はしていても子供は作らず、自身は今も仕事をし続けている。
暴言に聞こえるかも知れませんが、女がオンナを維持し続ける、自然体で大きなストレスや努力もなく、その肌艶をいつまでも瑞々しく保ち続ける最良で最短の方法は、ずばり「子供を作らないこと」だと考えます。
結婚し、あるいは心から寄り添える恋人がいつもいる、そんな状況が精神にハリを与えてくれます。 そして自分にとってかけがえのない、生涯を賭してもよいと感じられる仕事があること、これが女性に凛とした気品を自然と付加するのです。
最良のパートナーがいること。 心から充実できる仕事があること。 そして、子供を産まないこと。
いつまでも美しさを発揮し続ける「美魔女」への近道は、実はそんなところにあるのかも知れません。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>